成見和子のブログ

日々雑感、ジャズ歌詞、映画、読書。

ジャズ歌詞解説 ~Mona Lisa~

今日の歌詞解説は Mona Lisa (モナリサ)です。

Mona Lisa は「モナリザ」と発音されることが多いと思いますが、この歌を大ヒットさせたナットキングコールが「モナリサ」と歌っていますので、ここでも「モナリサ」とします。

では歌詞を見ていきましょう。

 

【 Mona Lisa, Mona Lisa men have named you 】

name ~ ... は「~を...と名付ける」です。

語順がひっくり返っています。

元の形に戻すと Men have named you Mona Lisa となりますね。

最初の Mona Lisa は呼びかけだろうと思います。

語順の倒置によって歌の冒頭に Mona Lisa が二つ並ぶことになり、これがメロディーにぴったりとはまっていて、とても効果的・魅力的になっています。

全体で「モナリサよ、男たちは君をモナリサと名づけた」という意味になります。

 

【 You're so like the lady with the mystic smile 】

the lady with the mystic smile(あの謎めいた微笑みの貴婦人) はもちろん、レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画「モナリザ」のことです。

君はまるであのモナリザみたいだ、と言っています。

 

【 Is it only because you're lonely? 】

「それは単に君が孤独だからなのか?」という質問の形を取っていますが、ここは単なる疑問ではなく、裏に「そんな単純なものだとは感じられないんだけど」という意味を含んでいるのでしょう。

 

【 They have blamed you for that Mona Lisa strangeness in your smile 】

この文で難しいのは blame という動詞の意味合い・ニュアンスだと思います。

辞書を引くと、「とがめる・非難する・責める」といった、良くない意味の訳語が並んでいます。

for はここでは原因や理由を表しているのだと思います。

全体で「君の微笑みの中の、あのモナリザの奇妙さが理由で、男たちは君を非難してきた」ということになりますね。

思いっきりわかりやすく、少々下品に言ってみれば、「あの女、何考えてるかわからん、感じ悪いよな、魔性の女か?」みたいな。

・・・表現が大胆すぎたかも、ですね。

でもでも、「あ、そんな感じか」と思っていただけましたら。

 

【 Do you smile to tempt a lover, Mona Lisa? 】

「君は恋人を誘惑するために微笑むのか? モナリサよ」ですね。

 

【 Or is this your way to hide a broken heart? 】

「それとも、傷ついた心を隠すための君なりのやり方なのか?」。

 

Many dreams have been brought to your doorstep 】

「たくさんの夢が君の玄関前の階段に運ばれて来た」と言っていますが、運んできた主体は省略されていて、この文には表れていないです。

もちろん「たくさんの男たち」ということでしょう。

たくさんの男たちが夢を抱いて彼女のもとへやって来た、ということですね。

その結果どうなったか、というのが次の文です。

 

【 They just lie there, and they die there 】

「彼らはそこに横たわり、そしてそこで死んだ」と言っていますが、主語 they が何を指していえるのか、ちょっとわかりにくいですね。

文法的には、they は前の文の many dreams を指しているようにも思えます。

そうではなく、「(夢抱いてやって来た)男たち」と考えることもできそうです。

いずれにせよ、男たちのこと、そして男たちの思いのことを言っているのでしょう。

思いを遂げられない男たちが死屍累々、といったところでしょうか。

 

【 Are you warm, are you real, Mona Lisa? 】

「君は暖かいのか? 君は実在するのか? モナリサよ」。

君には血が通っているのか? 生身の人間なのか? ということですね。

 

【 Or just a cold and lonely, lovely work of art? 】

「それとも、ただ冷たく孤独で美しい芸術作品なのか?」。

 

ここまで頑張って解説してみましたが・・・

私の解説は徹底的に「文法」を基礎にしています。

少々理屈っぽくて無機質だと感じられるかも、です。

なので、ここから先、イメージを展開する部分は皆様それぞれで。

男性の歌い手の方には、この歌を歌いながら頭に浮かぶ特定の女性がいて・・・なんてことを想像します。

 

以上、参考になりましたら幸いです。

著作権の関係上、ここでは解説以上に踏み込んだ翻訳・和訳をすることはできません。

皆様それぞれに試みていただければ、と思います。

/// Words by Ray Evans///